ハヤンとほまれと六未 リスク

リスク


生肉・生骨を与えていると言うと

一番心配されるのが骨のリスク。

生食に反対を表明する獣医師の中にも

骨のリスクを理由にあげている方が結構います。

確かに骨は硬いので

喉に詰まらせたり、刺さったり

といったものの他

歯が欠けたり(時には折れたりする可能性も)します。

犬や猫の歯って意外ともろいので。

それでも骨を与えるのは

やっぱり骨に含まれているミネラル等は

体にいい影響を与えていると実感できるし

目の色変えて食いつく様は

が本能でコレがうまい!!

と知っていると思えるからです。

なので、十分注意も払っています。

まぁ、骨を与えなくても

結構歯は知らない間に欠けてたりするものなのですが

サイズが合わない骨はやはり大事故に繋がりますので

骨を与えているときは目を離しません。

また、与える骨も考えています。

特にほまれは猫ですし

アゴもさほど強くないので 与える骨は

ミンチにしたものか、手羽元、ウズラ、という感じです。

それでも

気を付けていてもやっぱり歯は欠けます。

これがハヤンの歯。


20131008-1


右側の犬歯は

ピンクで囲んだ箇所が欠けています。


20131008-2


左側はまだ大丈夫。

でも硬いものを食べていないワンちゃんよりは

もしかしたら歯が減っているかもしれません。

こうして左右を比べてみると

一枚目の右側の写真の方が歯が減ってますね。

ハヤンは右側をよく使っているのかもしれません。

ハヤンの場合、

この犬歯よりも大きくて力強いアゴが凶器

だと私は思っています。

本気だしたら腕の骨くらいかみ砕けそうなので。


続いてほまれ。


20131008-3


やっぱり右側の犬歯が欠けています。


20131008-4


矢印のところです。

ほまれの方が体が小さいので当然歯も小さい。

なので、犬歯も元々鋭く尖っています。

アゴの力はハヤンに比べれば大したことないのですが

この小さくて鋭い犬歯は刺さると結構凶器。

深く入りやすいので

自分でも鶏肉に深く刺し過ぎて抜けなくなってる時がある。ww

噛まれたらアゴを強引に開く

のがいいんじゃないかと思います。

あれ、いらない情報??笑

そんなわけで

リスクはあるけど生骨生肉はやめられない私なのでした~



ライン


ハヤンは生食に変えてから歯磨きをしなくなったのですが

( 面倒でやめたとも言う )

歯石が付きにくくなり、ハヤンを見た方々から頻繁に

『歯がきれいねぇ』

と声を掛けられる様になりました。

おそらく骨のおかげかと思います。

また

これは私の勝手な推測なのですが

猫アクネも出来にくくなると思います。

実は、今まで一度ものアゴの下なんて拭いてあげたことないのですが

猫アクネが出来たことないんです。

たぶん

ドライフードの粉などが出来やすくする原因なのでは

と私は勝手に想像しております。

ちがうかな~。



いつも応援ありがとうございます!

2つのランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
↑にほんブログ村

画像をクリックするとランキングページへ飛びます

↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い
バナー 人気ブログ

どちらもクリックして頂けると嬉しいです!!



コメントの投稿

非公開コメント

No title

家のニャン長女は犬歯(猫でも犬歯か?)がポッキリ折れてます。
恐らく家に来てまもなくの頃2階から降ってきた時に折れたものだと思うのですが・・・次女も降ってきたはずなのに無傷なのは長女がドン臭いと言うことでしょうか?ニャンズはリビング階段の吹き抜けの手すりを歩いていて降って来るんですよね~
手すりは幅15㎝位あるんですが家の子らしく猫にしてはバランス感覚悪いんでしょうね?

No title

ハヤンちゃん、根元が欠けてるんやね~。
シエルは先っぽが平ら・・
犬歯はとんがってないです(--;
だからこれ以上磨り減ってしまわないように気をつけてます。。

以前ランで出会ったフリスビーやってるボーダーさんの犬歯がまっ平らでした。
これ以上磨り減って痛みがでてはいけないのでフリスビーはさせないようにしてると言ってました。。

人に比べてアゴの力が強いから歯がもろくなるのかな??
歯は一生ものなのでちゃんと気をつけてあげたいと思います。。

Re: さぎっちょさん

猿も木から落ちる、ですね。^^
ハヤンもドジです。
そして見てるとほまれも結構ドジです。
階段を急いで駆け上がってく途中で、思いっきり足ぶつけたりしてます。ww

犬も猫も人も猿も、みんな犬歯です。
人の場合は八重歯ということもありますが、どれも犬歯で間違いないそうですよ。
犬歯と呼ぶのは、イヌのが一番目立つからだそうです。www

Re: ミモリットさん

そうなんです。根本付近の表面が欠けてます。
歯茎そばは傷ついていないので大丈夫ですが。

シエルちゃんは先っぽが平らなんですか。知らない間に
折って、そのあと削っちゃったのかな??

歯が欠けることよりも、歯根が傷つくことは避けたいですよね。
フリスビーでそんなに減るとは驚きです。
すごい練習してるんでしょうねー。ウンウン

たぶん、歯の強度は人と変わらない位でも、ミモリットさんが仰る様に
アゴの力が強いから欠けてしまうのかもしれませんね。
欠けても歯根や歯茎、神経等が傷つかなければ犬は噛むという行為を
殆どしないで食べるので、人間の様に食事が不自由になる程ではないと
思いますが。
(実際、犬の歯をすべて歯茎間際まで平らに削ってしまう人もいますもんね)

虫歯も怖いですが、歯槽膿漏は様々な病気の原因となると最近言われているので
歯槽膿漏にも気を付けたいですねー。^^
プロフィール

もずく

Author:もずく
千葉県在住。
家族は犬1、猫2、旦那1の5匹構成。
愛犬と愛猫のむやみに増える写真処理を兼ねて細くなが~くのんびりやってきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い バナー 人気ブログ


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



Instagram