ハヤンとほまれと六未 タロとジロ

タロとジロ

犬好きな方なら一度は耳にしたことがあると思う

南極の基地に置き去りにされ 奇跡的に生き残ったタロとジロ。

このタロとジロを含め ともに南極へ渡った15頭の樺太犬の像が

東京タワーの足下にあることをご存知でしょうか。



その像は今から50年以上前に建てられたそうです。

しかし、なんとその像が明日15日に撤去されようとしているとのこと!!

理由は、花壇にするため。


これは当初2020年東京五輪招致応援のために

シンボルマークの花壇と入れ替えると日本電波塔㈱が決めたそうです。

しかし先週東京都から使用権やデザイン面から難しいと回答があったため

『通常の花壇として整備する』方針に切り替えたそうです。

そして、この像移設費用は600万~850万で

全額動物愛護協会が負担する前提だそうです。


そして移転を考え直してほしいと署名を集めている方がいます。

こちら→  (☆マークをクリック)

どうぞこの活動に賛同される方は是非署名をお願いいたします。




ライン


銅像撤去のこと。

今日まで全く知りませんでした。

とてもショックです。

人間が仲間として共に過ごした犬たちを見捨てた事実を伝えるものを

こんなに簡単に撤去してしまおうとするなんて。。。

花壇は他で作ってもらいたいです。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もずく

Author:もずく
千葉県在住。
家族は犬1、猫2、旦那1の5匹構成。
愛犬と愛猫のむやみに増える写真処理を兼ねて細くなが~くのんびりやってきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い バナー 人気ブログ


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



Instagram