ハヤンとほまれと六未 卵黄さまさま

卵黄さまさま


今日のごはんは


20130131-1
1日分


カンガルー。

バーフダイエットの冷凍フード。

それにプラスして

ヨーグルト、サーモンオイル、アセロラパウダー、ビール酵母

更に左耳奥が炎症してしまっているので


20130131-2


卵黄を2つ!!


20130131-3


卵が好きなハヤンは鼻ひくひく

かわいくっていつまでもカメラ向けてたら


20130131-5


って悲しげな顔

慌ててお茶碗手に持てば


20130131-6


何にも言わなくてもハウスに直行~。

ほまれに邪魔されないようにお家でゆっくり食べます


20130131-7
卵から食べる!


いただきま~す☆☆☆


ライン


左耳奥が炎症を起こしてしまったハヤン。

火曜日午後、急きょ病院へ行ってお薬ももらってきたけど

自分でもごはんで対応します。

( ここが手作り食のいいところ♪ )

とりあえず皮膚のトラブルには卵黄

(でも耳のトラブルに意識して使うのははじめて

ビタミンA(レチノール:動物性由来)が皮膚や粘膜を正常化してくれたり

免疫機能強化をしてくれたりします。


注:同じビタミンA(カロチン:植物性由来)は

  抗酸化作用、老化・ガン・心疾患の予防をする働きあり
  
  但し、たいないでカロチンをレチノールに変換可能なのは犬のみ。猫は×。



普段から生卵は全卵であげたり卵黄だけあげたりとその時々ですが

トラブル対応のときは「卵黄」と決めている私です。

(今日は奮発して2つ~)

でも、どんなに体によくても何でも摂りすぎは禁物です。

レチノールも摂りすぎると骨格異常などを引き起こすそうです。


一方、カロチンは必要な分だけがレチノールに変換されるため

過剰になることはない。(犬の場合のみ)



さて、

実際に卵黄をこうした皮膚疾患対応等のために与えるとどうなるかと言うと

過去、草にかぶれて痒みが出たりしたときに何度か使った際には

ハヤンの場合治りが早くなりました。

なので耳にも効くことを祈って



20130131-4
いつまでもカメラ向けられて不満顔のハヤン




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もずく

Author:もずく
千葉県在住。
家族は犬1、猫2、旦那1の5匹構成。
愛犬と愛猫のむやみに増える写真処理を兼ねて細くなが~くのんびりやってきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い バナー 人気ブログ


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



Instagram