ハヤンとほまれと六未 ほまれのこと

ほまれのこと


昨日の手術で


20160516-5


無事耳の出来物を採取し


20160516-1


お家へ帰って来たほまれ。


20160516-2


エリカラで視界が狭いのに


20160516-3


みんなにチュンチュンされ


20160516-4


ちょっと辟易していたのでした~。


ライン


ほまれを心配して下さり

沢山の応援をありがとうございました。

採取したものの検査結果と抜糸は

一週間後の予定です。


ただ、それとは別によくないお知らせが。


実はほまれ

FeLV(猫白血病)が陽性でした。

5年前からこの時まで

拾った時に検査してもらい

全てが陰性だったと思っていた私たちにとって

この結果は青天の霹靂で。。。


更にお迎えした時に陰性だった六未に

恐らく感染させてしまったことを思うと

もう申し訳なくて申し訳なくて。


でも、ほまれがうちに来てくれた有り難さには

何ら変わりありません。


ただ、全身麻酔で予定していた手術には

大きな変更を余儀なくされました。

それは、FeLV陽性の場合に全身麻酔を使用すると

ウイルスを活性させてしまう可能性が高いためです。


なので一旦は病院を後にしていたのですが

この連絡で急きょ先生と相談。

陽性だと分かった以上

ますますリンパ腫でないか確認は必要だけど

耳という大変敏感な場所であるため

局所麻酔+鎮静剤で切除を

と提案されたのですが

確認すると鎮静剤も

100%ウイルスに対して作用がないとは言えないらしいので

こちらから立ち合いを提案し

局所麻酔のみで直径1cm程を切除

そして3針皮膚を寄せて縫いました。


術中ほまれは本当に我慢してくれて

私のことをジッと見つめ

目を細め続けたほまれ。


どうしても嫌で頭を振って抵抗し

目の前に出した手に噛みついた際も

私の手だと一瞬で悟り

皮膚が凹むほども力を入れないまま手を離し

そして私の手をぺろぺろと今度は舐めて

必死に自分を落ち着けようとしてくれて。。。

もう、ただただほまれを誇りに思いました


まだまだ気持ちが混乱していて

まとまりがつかない文章で申し訳ないのですが

今はただ

検査結果がリンパ腫でないことをひたすらに願っています。

そしてこれから先は

ウイルスに負けず

長生きしてもらえる様精一杯尽くします。



2つのランキングに参加しています!!

下の画像↓↓それぞれをクリックしてもらうと

それぞれのランキングにポイントが加算され

順位UPにつながります

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ

クリックすると

ランキングページに飛んでしまってお手数ですが


↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い
バナー 人気ブログ

どちらの画像もクリックしてもらえると

更新の励みにもなりますし

とっても嬉しいです



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何だか色々とあって大変な1日だったんですね。

急遽予定変更になって病院で1人頑張るよりも、
もずくさんが側に居てくれただけでも心強くて大きな違いですよ‼
でも3針も縫う手術、ほまれ君頑張りましたね‼

本当リンパ腫でないことを祈ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほまれくん、そしてもずくさんも
本当にお疲れさまでした!
予想外の出来事に胸をぎゅっと掴まれる思いで読み進みました…
まずはお利口さんに頑張ってくれたほまれくんに大きな拍手を贈ります👏
なんて優しい、賢い子なんでしょう…
感動してしまいました。
(以前採血で草太に穴が空くほど噛まれた私です😅)

白血病は陽転することもあるとは聞きますが、一度陰性って言われたら再検査なんてしないですよね…
もずくさん、どうか自分を責めないでくださいね。
ほまれくんも六未ちゃんも、もずくさんちに来てからのすべてに感謝しているはずです。
この先もずっと、ほまれくん&六未ちゃんらしく過ごせることを願っていますよ。



心配ですね

今日のブログ読んで驚いています。ほまれちゃんは完全室内飼いでしたよね。それでも検査結果が変わってしまうなんて…もずくさんの心中お察しします。せめて今回の結果が無事であることを祈ってます。

こんばんわ♪

とにも、かくにも無事、オペ終了おめでとうございます。

ほまれ頑張ったねー!
そして、もずくさんもお疲れ様です。陽性はショッキングですね( ꒪Д꒪)…誰のせいでもないし…。。
発症せず、天寿を全うする子もいると聞きますし。検査結果、良いことを願います。

うちは兄が交通事故で、突然なくなりました。父は癌に犯されましたが、生きてます。生について、死について考えます。毎日を、当たり前に過ごせる幸せを大切にしたいと思います。

もずくさん、色々と感じることを多く大変だと思いますが、大丈夫ʕ•̫͡•ʔ❣ʕ-̼͡-ʔ今に感謝しながら、必死に。でも当たり前に。。
あまりストレスを、抱えないようにしてくださいね

No title

部分麻酔で切除なんて、大変でしたね。
でもほまれちゃんだからこそ、もずくさんが傍にいたからこそ
頑張ってくれたんですよね。本当にお疲れ様でした。

猫白血病、知らない間に陽性になることもあるんですね。
また知らない間に消えてくれれば良いのに。。。

Re: あひるさま

そうなんです。急遽呼び戻されたりで大慌てでしたが、術中のほまれを目の当たりにして、ほまれがいかに私を信頼してくれているかがわかって、嬉しいのと同時にしっかりしないと、と凄く思いました。
優しいコメントありがとうございます(*´ㅂ`*)

もずくさん、ほまれちゃんお疲れ様でした!ほまれちゃん本当にものすごくがんばったのですね!胸が熱くなります!
検査の結果がリンパ腫ではないことを心から願っています!

Re: 希さま

ご心配ありがとうございます。
皆さんのコメントを読んで、本当に元気をもらっています。
シッポ達も私もとても幸せ者です。^^

ほまれの白血病については、まずは今回の検査結果がどう出るのかを見てから相談を予定しています。
(もしリンパ腫だった場合、白血病ウイルスが原因となっていて今まさに活動していると考えられるため)
でも、ネットで見たりすると仰る通り陰転することは稀にある様なので(ただ、主にそれは子猫から成猫になる過程で起こるようなのですが)、いろいろと情報収集したり、必要であればセカンドオピニオンも視野に入れています。

私もこれまで通り、ほまれや六未が生活出来るよう、そしてその様子を皆さんにお伝えして
可愛がってもらえるといいなぁ、と思っています。^^
どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

Re: 心配ですね

> JIROSABさま

ご心配ありがとうございます。
私も本当に驚いてしまって、何回も聞いてしまいました。
でも、先生曰く母子感染であろうということで。。。でももう仕方がないことなので前に進むのみですよね!

とにかく、今回の検査結果が良好であって、今のところFeLVが悪さしていないことを願うばかりです。
これからは増々免疫力UPに努めますよー!!!

こうしてJIROSABさんにも皆さんにもパワーを貰ってるので、頑張りますっ!!

Re: アメンボさま

おはようございます!

オペ終了を祝って下さってありがとうございます。^^
ちょっとびっくりな事態でしたが、ほまれと自分の絆の強さを感じれちゃったりした手術でした。


>毎日を当たり前に過ごせる幸せ

わかります。命は永遠では無く、自分自身ですら明日突然死んじゃうかもー、と思って私も過ごしています。
長生きすることは当たり前じゃなくて、健康もすべて決して当たり前のことではないんですよね。^^

こうして皆さんに沢山のコメントを頂いて、私はパワーもらっているので大丈夫です!
そしてこのパワーをもちろんほまれに届けますよー!!

アメンボさん、いつも気にかけてくださってありがとうございます。^^

お見舞い申し上げます。

手術にもずくさん、立ち会ったんですね。
ちゃんともずくさんの手だと分かって、がまんした
なんて、ほまれちゃん、偉いですねえ!
けなげですねえ!
リンパ腫でないことを祈ります。

Re: めいりんさま

部分麻酔による切除は、本当に大変でした。
でも、必死に頑張ってくれるほまれに、自分とほまれの絆の強さを感じてしまった私です。^^

ただ、余りに私がほまれの反応に冷静だったため、保定して下さっていた看護士2名の方が
ほまれの反応に2度ほど動揺した際、先生に怒られてしまったのはちょっと申し訳なかったです。(;'∀')

検査は絶対ではない、と改めて思いました。
そういうの、人でもありますもんね。

子猫だと成猫になる際に陽性が陰転することもある様なんですが、ほまれは母子感染で既に5歳になっていることを考えると
陰転は難しいかもしれません。でも、発症を抑える、もしくはなるべく初期段階ですべての症状に対処していくことは出来ると思うので、これからも観察&ごはんで私は私の出来ることに最善を尽くしていくつもりです。

ご心配ありがとうございました。^^

Re: けちぽこさま

私もほまれの頑張りに胸が熱くなりました。と言うか、今でも熱くなります。
ご心配ありがとうございました。^^

Re: お見舞い申し上げます。

> ポーさま

ご心配ありがとうございます。
ほまれは、本当に偉かったです。

でも、もしかして、いやほぼ確定なんですが、六未にまでウイルスをうつしてしまって本当に申し訳ありません。
一応六未の検査は日曜日にお願いしようと思っています。

No title

ほまれくん白血病なんですか?
家のヤマト(黒猫)は猫エイズに感染してました
心配ですね
ほまれくん偉かったですね
リンパ腫ではないと私も祈ってます

Re: れんばあさま

そうなのです。薄っすらとですが、陽性判定が2回とも出ました。
今回の検査結果がリンパ腫でなければ、まだ発症していないことになる様です。
なので私も祈るばかりです。

白血病でも何でも、ほまれがこれまで通り過ごせる様にしてあげたい気持ちでいっぱいです。
プロフィール

もずく

Author:もずく
千葉県在住。
家族は犬1、猫2、旦那1の5匹構成。
愛犬と愛猫のむやみに増える写真処理を兼ねて細くなが~くのんびりやってきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い バナー 人気ブログ


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



Instagram