ハヤンとほまれと六未 びっこ

びっこ


今日は朝から雨なせいか

はたまた

朝ごはんをたらふく食べたせいか

鶏の内臓だった


20150226-1


早くもオネムなほまれですが

実は昨日の夕方


20150226-2
言っちゃいます


昼寝から起きてきた際


20150226-3
脅しは通用しません


ものっすごいびっこひいてたんです!!

右手前足がうまく床につけられない位

痛めた??と思ったのですが

実は単なるしびれだった模様。


20150226-4
↑恥ずかしさのあまりに魂ぬけた。


そう、まさかのしびれ

何時間も同じ姿勢で

ずーっと寝ていたせいでなったみたいで


20150226-5


ちょっと恥ずかしかったほまれなのでした~。


ライン


ちょうどその日は午前中に六未と大暴走してたので

駆けまわっている最中に痛めたのかも!??

と抱き上げて様子を見たり何度も歩かせてみたり。。。

でも、座ってるだけでも右手を床につかない。

こりゃ明日病院か??と思い

病院の獣医師出勤表を出したりしてたんですが

30分、40分と時間が経つにつれ

スムーズに歩いてる!?

となり、まさかの「しびれ」と判明しました∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

いやぁ~

あんなにびっこひく程しびれるまで寝てるって

今まで飼ってきた犬でも見たことありませんでした。

ほまれ、おもしろ過ぎ(^W^)



ほまれの不調が続くー!?

と一瞬青くなった私ですが

何でもなくて本当にヨカッタです

ほまれ、

笑いをありがとう


2つのランキングに参加しています!!

下の画像↓↓それぞれをクリックしてもらうと

それぞれのランキングにポイントが加算され

順位UPにつながります

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


クリックすると

ランキングページに飛んでしまってお手数ですが


↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い
バナー 人気ブログ

どちらの画像もクリックしてもらえると

更新の励みにもなりますし

とっても嬉しいです





テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お邪魔しま〜す(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ
ほまれ ちゃん
痺れが きれたんですね wwꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
にゃんこ って なんだか ぐにゃぐにゃ 柔らかそーな 体なのに
痺れたりするんですね 〜笑笑笑༘(⁎˃艸˂⁎)
おかん 昼休み中に
笑わせて 頂きましたwwꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
ほまれちゃん
ありがと〜 ༘(⁎˃艸˂⁎)

No title

プッー(*≧▽≦*)

笑ってしまった~
猫も痺れる事があるんですね!!
その辺は上手い事やってるんだと思ってたけど~
ほまれ君皆にばらされちゃったね~

No title

え~ニャンコもしびれることがあるんですねー。
ビックリ!普通に歩けるまで心配だったでしょうね。
笑って済ませられてホント良かったです。
ほまれ君は、ちと恥ずかしいでしょうけど(*^_^*)

オデキの方も何とか治まると良いですね。
画像で見ると小さくなってるように見えるけど。
ニャンコの腫瘍の悪性率がそんなに高いなんて
知りませんでした。


Mayも耳の後ろにデキモノが出来てたけど、掛かり付けの獣医さんが
老齢だし全身麻酔の危険性もあるし、見た感じは良性だからと
ずっと様子見をしていました。でも、だんだん大きくなってきて、ついに
ある日の夜、破裂して出血。慌てて救急の動物病院に運び込んで、翌日切除してもらいました。術前の血液検査ではCRP(だったかな?炎症を見る値)が
測定不能なくらい高いし、貧血もあると言われてビックリ。確かにその前から
元気がなさそうだったけど、当時14歳だったしそろそろ老衰なのかなぁ?
なんて思っていたのです。

結局Mayは術後はまた元気になり、それから1年2か月後に亡くなりました。
費用は高かったけど、手術して良かったです。でも、もっと早く他の病院に
連れて行って手術してもらったら良かったのになぁ、と今でも思います。
転院の決心がつかなかったのは、Mayが掛かり付けの先生が大好きだったこと、
セカンドオピニオンを貰いに行った病院でも「様子見で良い」と言われたからなのですが、さらにサードオピニオンを貰いに行けば良かったです。。。


なんて、長々と書いてごめんなさい。
オデキというと、どうしてもこのことを思い出してしまうのです。

No title

えーっ! ニャンコ様も痺れる事があるのですねーっ!
面白いっw (´゚艸゚)∴ブッ
あ!面白がっちゃってごめんね、ほまれくんw
ほまれくんはお笑い担当⁉︎ って思ったけど、
ハヤンちゃんも笑わせてくれるし、
六未ちゃんだって天然素質十分なお茶目さんだしw
みんな愉快だね〜♪ ほっこりします♪

Re: ぶたちゃんさま

こんにちは~^^

そうなんです、しびれがきれてスムーズに歩けるように。www
ずっと同じ姿勢で爆睡していたからだと思います。
お昼休みに笑顔を届けられて何よりニャ。(●ↀωↀ●)

Re: あひるさま

ねーっ、私もうまいことやってるんだと思ってましたよ。(^m^)
ギュッと丸まったまま、身じろぎひとつせず爆睡していたのが
どうやら原因の様です。
ホッとして大笑いしました。^^

Re: めいりんさま

やっぱりめいりんさんも痺れるの見たことないですか!?
私もびっくりしました。w
爆睡してくれるの嬉しいけど、それって動物としてどうなの?
とも思いましたし。( ̄ω ̄A;

Mayちゃん、腫瘍が破裂しちゃったんですね。
実は、先代のラブラドールも15歳11か月位でアンパン大の
腫瘍を全身麻酔でとりました。
やっぱりMayちゃんみたいに、最初は小さく様子を見ていたら
あっと言う間に大きくなって、元気もなくなってしまい
思い切って手術に踏み切ると、手術後直ぐに元気を取り戻し
それから半年後になくなりました。
あの時手術をしなかったらそのまま亡くなってしまったと思うので
手術してよかったと思っています。

ほまれもしばらく様子を見て、変化がなければとっちゃうかもしれません。
私が気になるから。(汗

Re: どるさくさま

朔丸くんもしびれたことないですよね??
私も、こんな風になったの初めてだったので
かなり焦ったし、笑いました。w
まぁ、寝返りうたない程爆睡してくれてた、ってことで。^^

うちのお笑い担当は、六未ですね~。
いつもチョロチョロして面白いことやってくれます。
ほまれは、おもしろいと言うより、基本ひたすら甘えん坊なだけですね。www

No title

え~先代ラブちゃんも腫瘍切除したんですか?
Mayと同じですねー。うちはミニアンパンぐらいだったけど。
「手術して良かった」という気持ち、よくよくわかります。
私達も同じでしたから。

にしても、そのラブちゃん、すごい長寿ですね。
たとえ何歳であろうと、亡くなったら悲しいし辛いですけど。。。

Re: めいりんさま

そうなのです、とっても長寿でした。(*^^*)
まだ、こんなにレトリバーが世間に知られておらず(今から20年以上前で、ペットとしての登録件数も少なかった)、血も濃くなかったせいかもしれません。(←犬の輸入は大変なため、国内で人気が出れば出るほど近親後輩が進み短命や体が小さくなる等の現象が見られがち)

亡くなったときはとても悲しかったですが、亡くなる一週間前から飲まず食わずになっても、死なないで!とは思いませんでした。頑張ったね、ありがとう。という気持ちと、とにかく穏やかに苦しくなく死を迎えて欲しいという気持ちと。。。

でも、あぁしてあげればよかったな、とかは亡くなった後色々思いましたよ~。(>_<)
なのでその気持ちを忘れず、ハヤンに生かすように心掛けています(^^)

プロフィール

もずく

Author:もずく
千葉県在住。
家族は犬1、猫2、旦那1の5匹構成。
愛犬と愛猫のむやみに増える写真処理を兼ねて細くなが~くのんびりやってきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い バナー 人気ブログ


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



Instagram