ハヤンとほまれと六未 2013年01月11日

どんより続き


昨日、昼間出かけていた私。

夕方帰ってきたら

ハヤンのベッドに吐いた跡が


20130111-1
茶色いカバーの布団の中身はこたつ布団


いたずらも何にもしてなかったんだけど

お留守番の抗議だったのでしょうか・・・

とりあえず具合悪そうではなくて一安心。

で、今朝。

ルンルンで散歩を楽しんでもうすぐお家~ってところで

後ろから全力で駆けてくる柴犬発見


20130111-2


とりあえずこちらも走って家に帰りました。


20130111-3


今日はこの後ゆっくり休んでくれるといいナ。


ライン


いないときに吐かれたりすると いつまでも落ち込む私です。

留守番のストレスで吐いたんじゃないといいんだけど。。。

(留守番トレーニングから一度も失敗のなくこれまでやってきてるハヤン

あと、

朝の散歩で後ろから柴犬走ってきたのには参りました。

ワンちゃん明らかに飼い主さんよりずーっと前を走っているし

(伸縮リードを伸ばしていた)

ハヤンを見ながら走ってきてて、、、

とっさにどうするべきか悩んだんだけど

道幅が狭かったこと ( 道幅が狭いところだと怖くてハヤンは吠えちゃう )

「止まって下さい!!」と言って聞こえなかった場合

差がさらに詰まってしまうことを考えて

直ぐ先で道が二股に分かれていたので

こっちが逃げれば違う方に行ってくれるかも!?

という期待を持ってハヤンが吠える前に小走りに変更したのですが

振り返っても 振り返っても ついてくるし

止まる気配も歩いてくれる気配もなし!!

日々、ワンちゃんに吠えないトレーニングを散歩中に重ねているハヤンに

出来れば怖くて吠えるということをさせたくない私。

( ちょーーーーーーーっとずつだけどよくなってるんです

逃げれば相手のワンちゃんも刺激されて増々追ってくるとは思っていたけど

止まって近くに寄られた場合の

ハヤンの恐怖&パニックでもしものことがあってはと考えると

やっぱり逃げるしかない、と結局家まで走って帰りました

前方にワンちゃんがいたら

走って近寄るのをやめて欲しい

とこちらの都合ですが願ってしまう私です





スポンサーサイト



プロフィール

もずく

Author:もずく
千葉県在住。
家族は犬1、猫2、旦那1の5匹構成。
愛犬と愛猫のむやみに増える写真処理を兼ねて細くなが~くのんびりやってきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
フリーエリア
↓ 人気ブログランキング 犬猫多種飼い バナー 人気ブログ


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



Instagram